入学準備に役立つ情報を集めました。

このサイトの賢い使い方

このサイトの賢い使い方

入学準備

はじめてのお子さんをお持ちの方は、「入学準備って何をどうすればいいのか分らない」という方も多いのでは? 
そうなんですよね。経験といえば、○十年まえの自分の入学式の経験のみ。
あのころは自分の親がすべて準備してくれたので、私たち自身は、よく分らなくて当然なんですよね。

入学準備スタート前に

まずは、入学準備に向けたスケジュールを把握しておきます。入学6か月前からスタートしよう!準備スケジュール』からご覧ください。

子どもさんの体の調子は大丈夫ですか?『入学までに「セルフチェック」で確認しておきたいこと!』こちらを参考にお子さんの体は正常に成長しているのか、チェック忘れないでくださいね。

入学説明会

お子さんが入学する学校に親が出向いて説明を受ける「入学説明会」というものがあります。
この「入学説明会とはなんぞや?」と疑問に思ったら、『「入学説明会」について知りたい』『「入学説明会」までに知っておきたい用語集』で入学説明会について学んでおきましょう。

新1年生の生活シミュレーション

新1年生になったら園とは全く違う生活スタイルが待っています。
新一年生の生活シミュレーション』のところで、今からリサーチです。

小学生になったら家のどこで勉強するかもう決まっていますか?
家の環境しだいで、お子さんの学習力がアップする方法があります。
『家環境作りで学習集中力アップ』のところでどうぞ!

新1年生だけでなく小学校低学年のうちは、帰宅時間がとても早いですよね。

学童保育

しかし、核家族で共働きをしているご家庭の場合、子どもが帰宅しても誰もいないわけです。
そんなご家庭を助けてくれるのが「学童保育」というもの。

学童保育とはいったいどんなものか…?
気になる放課後の過ごし方「学童保育」について』がわかりやすいと思いますよ。

ランドセル選び

ランドセル選び

昔と今のランドセルの違いだけでなく、ランドセルへの選び方のコツがわかると思います。

「でも、予算が気になるわ。できれば3万円代で購入したいんだけど…」という方は、『≪予算別≫ こだわりのポイント』でどこを重点にしてランドセルを選べばいいか、ヒントにしてみてください。

ランドセルだけ購入すればそれで大丈夫!と思っていませんか?
いえいえ、今どきの小学生はランドセルだけじゃ、ダメなんです。

では、ランドセルのほかに何が必要なのでしょうか?
ランドセル関連グッズの紹介』← これは絶対に必見です! かならずお読みくださいね。

『失敗しない「ランドセル」の選び方』のポイントをつかんで、いざ、ランドセル購入です!

学習机を選ぼう

学習机

今や、学習机はワンパターンで選んではいけません。あとで後悔するものですから…。
まずは、『学習机にはどんな種類があるのか』ここで、学習机の大まかな種類を学びましょう。

学習机はずっとこの先、何十年も使い続ける高級品です。『失敗しない「学習机」の選び方』が参考になります。

ただのイス、いやされどイスです。この椅子の選び方を間違ってしまうと「学習が続けられない」「集中力が続かない」ことになりかねません。それくらい椅子選びは大切なんです。
(けしてオーバーじゃありませんよ)『失敗しない「学習椅子」の選び方』は、とても参考になると思います。

机と椅子だけじゃなくて、収納も必要です。『失敗しない「本棚」「ワゴン」の選び方』のところで
自分の子どもにあったスタイルの収納をいかがですか?

先輩親子の 成功談&失敗談』もついでにどうぞ!

これらのコツをつかみ「これを買ってよかった~!」と思える机、イス、収納ワゴンや本棚を選びたいものですよね。

入学グッズをそろえよう

幼稚園や保育園のときよりもそろえなければいけないのが、小学校入学用品です。また、各家庭で用意しなければならないもの、学校から指定されているものなど、学校の方が用意してくれるものなど、モノによって様々なのでややこしい部分もあります。

入学までにそろえたい全グッズの紹介』では、小学生入学準備でかかせない「物」がすべて紹介することにします。「へぇ、こんなものをそろえるんだ」そう感じてもらうとうれしいです。

えんぴつ、ふで箱などの『文房具』は、小学校に入るまでに絶対に忘れてはいけない大切なグッズです。ただ、えんぴつやふで箱を買えばいいというのではなく、選ぶポイントというものがあるんですね。ノートやはさみ、えんぴつ削りなどの選び方のポイントもしっかりとつかんでおくこと!

また、もっと文房具を充実させたいならこのグッズ!特集も合わせてお読みください。

上履き&靴』のコーナーでは、上履きと通学用のくつ、くつ下、シューズケースの選び方を
ウェア&レイングッズ』のコーナーでは、かさ、レインコート、レインシューズや長くつの選び方をそれぞれ紹介してあります。いま、人気の学童かさというものもおススメ品のひとつ。

小学生になると親と一緒の行動は少なくなり、子どもたち同志で行動する機会も増えてきます。行動範囲もそれだけ広がるので、子どもの安全確保をもっとも力にいれているご家庭も増えているのでは?

そこで活用したいのが、『防犯グッズ』です。いまや防犯グッズも様々な種類と数が取りそろえられていて迷ってしまうものばかりです。それぞれの機能をチェックして、自分の子どもになった防犯グッズを賢くつかいこなしましょう。『防犯グッズ』のコーナーが必見です。

入学式用スーツ

お子さんにとって小学校の入学式というものは、一生に一回しかないものです。
記念写真もとることですし、ハレの舞台を思い出深いものにするためにも、素敵な服装を着せてあげたい! これが親心ですよね。

初めてのお子さんの場合はとくに「今の入学式はどんな服装がいいのか」「ほかにどんなものをそろえたほうがいいのか」迷うと思います。それならば、『入学式用スーツ(男の子)』『入学式用スーツ(女の子)』をご覧くださいね。

入学式は子どもが主役です。しかし、ファッションという意味で”どんな服装にしたらいいのか”、一番頭をかかえてしまうのが、実は、お母さん自身の服装かも知れませんね。

今の時代は、ベーシックスーツ、セレモニースーツ、パンツスーツ、今人気のパステル系のスーツやワンピース…など、お母さんの服装の選択枠が広まって選ぶが一苦労なのではないでしょうか。

入学式用スーツ(ママ用)』を読むことで、どんなタイプの服装で入学式に行こうか、のヒントになるかもしれませんよ。

入学準備を始めよう(学習篇)

「勉強なんて、学校へはいってからで十分でしょう」というおうちの方の考えもあるでしょう。しかし、できれば少しずつでも入学前から学力をつけさせておいた方が子どものため。ただでさえ、新しい生活になじむのは大変なのに、授業中勉強についていけない状態であることは、子どもたちのストレスになってしまうからです。

それに驚いたことにほとんどの子どもがひらがなをマスターしているという報告もあります。
入学前にどんなことを学んだ方がいいのか、悩んでしまう方は『学習習慣を身につけよう(1)』と『学習習慣を身につけよう(2)』『入学前に「学力の伸びる子」に育てる方法』がためになると思いますよ。

入学準備を始めよう(生活編)

新1年生になると生活はガラリっと変わっていきます。1年生になってから生活リズムを整えればいいんじゃない、なんて思っていたらそれは甘いかも。生活習慣の改善って、そんなに簡単なことじゃないんです。とっても難しいんです。すぐに身につくことができない生活習慣だからこそ、今から改善しておきたいもの。

ここでは、『入学までに身につけたい「生活習慣」①』『入学までに身につけたい「生活習慣」②』がきっと役立つはずです!

「入学式」本番当日アドバイス

入学式の当日になってあわてないよう、式の準備は、前日までにしっかりとすませておきたいもの。
元気な入学式を迎えられるように、夜は親子で早めに休むようにしましょう。

まずは、服装チェック!準備グッズに名前は書いてありますか? カメラやビデオ本体だけじゃダメですよ。実は、もっと必要なものがあるんです。『入学式の前日準備リストでチェック!』で確認しておいた方がいいかも~♪

入学式の当日の朝はとてもせわしないです。子どもは、親の慌てふためいた姿をみるとドキドキ感や不安感が増してくるもの。興奮や緊張をさせないためにも、早寝早起きをして、ゆったりとした支度できるようにしましょう。

ゆったり余裕のある入学式当日を迎えるためにも前もって入学式の当日スケジュールを確認しておいた方が絶対にいいです。

『入学式の当時スケジュール(登校~受付)』のコーナーと『入学式の当時スケジュール(入学式~解散)』のコーナーでいちをシュミレーションしておくのがベストです。

子ども防犯ガイド

ここでは、『こんなにあった!日常生活に潜む危険なところ』『入学直前「防犯対策」チェック』『
<最新>今どき小学生の「防犯グッズ」』『安全のために親子で守る「5つ」の約束』『「もしも」の時は、どうすればいいの?』の情報がきっと役立つはずです。

今どきの小学生の持ち物で欠かせないのが、防犯グッズとまでいわれています。ということで、一番おススメしたいコーナーは、やっぱり『<最新>今どき小学生の「防犯グッズ」』ですね。

自分の子どもにはどのタイプの防犯グッズが合っているのか、もしもの時に本当に役立つ防犯グッズってどんなものなの? そんな疑問質問にこのコーナーが役立つと思いますよ。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析