入学準備に役立つ情報を集めました。

今と昔どう違う!?最近の小学校事情

今と昔、どこがどう違うの!?最近の小学校事情

小学校

昔は、みな全国一律に統一されていた教育制度でしたが、現代では、自治体ごとに色々な取り組みが行われているようです。自分の子どもが通う予定の学校では、どのような新しい教育制度(しくみ)が実施されているのかチェックしておきましょう。

少人数指導

1クラスを半分または、少人数のグループに分けてそれぞれの先生がついて学習する応報です。習熟度別のクラスに分けて指導をもう一つ進め、さらに理解度や進度に合わせてグループ分けしたもの。よりきめ細やかな指導ができたり、効果的な授業を進めることができると採用する学校も増えているようです。学習に積極的に取り組みやすいという子どもたちの効果がでているという話も聞きます。全国では40%程の学校が実子しているそうです。

英語授業

歌やゲームなどで英語に親しむスタイルの授業を行っている学校が近年急激に増えつつあります。2011年度からの新学習指導要領が本格的に実施されたことによって、5,6年生での外国語活動が本格化されるので、低学年でもその準備として国際理解などの授業がより一般的になってきました。全国的にみて約60%の学校が実施しています。

教科担任制

少し前まではすべての強化を担任の先生が担当していましたが、教科ごとに違う先生が学習指導にあたることをいいます。担任の先生だけでなく、いろいろな先生の目で生徒をみたり、先生の得分野を生かしたいという狙いもあるようです。全国的にみて約20%の学校が実施しています。

ノーチャイム制

授業や活動の開始や就業時間を教えてくれるのが役割がチャイム。しかし、このチャイムを鳴らさずに学校生活を行う取り組みも増えています。教室などの時間を観ながら行動することで自ら時間との付き合い方を学べたり、時間を守る姿勢を持てるようにするのが狙いのひとつのようですね。学校によりすべてのチャイムをなくすのではなくて、曜日によってノーチャイムデーを設けるなど、実施のしかたも学校によっていろいろです。全国的にみて約16%の学校が実施しています。

チームティーチング

一クラスを2人以上の先生が学校指導や学習計算、評価などを担当する制度です。これは、1クラスの人数が40人以上など大勢の場合に実施されるケースが多いようです。全国的にみると12%くらいしか実施されていません。

2学期制

1年間を10月で区切って2つに分けたのが2学期制です。3学期に比べて長いスパンで学習に取り組めたり、行事が減らせるので授業時間にゆとりが生まれます。年2回しか評価してもらえないところから、学力に対する到達度をつかみにくいという意見もあるようです。全国の34%の学校が実施に踏み切っています。

その他

子どもと先生との関わり方、先生と親との関わり方も今と昔では変化があるようですね。

年代にもよりますが、親世代が小さいころというのは、少しでも子どもに非があれば、叱られることやゲンコツなんて当たり前の時代もありました。”先生が厳しくてそれに従う生徒”という図式も珍しくなかったように思います。今は、いい意味でも悪い意味でも、先生は子どもに気をつかい、子どもの目線にたった教育をしているように感じます。

また、教科書やドリルなどもきれいですし、絵具などの教材も使いやすくなっているそうです。危ないから、という理由で理科の実験道具なども変わってきているようですね。小学校でパソコンがあったり、物も昔と比べて変化してきているようです。

そして、何よりよいことは、発達障害など、子どもに関わる障害に対しても理解ある教師が増えてきたということです。昔は、発達障害という言葉自体知らない人も多く、少しでも落着きがなかったら「わがままだ」とか「親のしつけが悪い」などと周囲に誤解され、理解されないこと時代もありました。これにより、本人だけでなく家族も苦しみました。

しかし、最近では、発達障害の子どもに対する社会の受け止め方が変わってきたように思います。学校全体で発達障害の子どもを受け入れようとする取り組んでいるという小学校も多くなってきたことは、とてもすばらしいことですよね。

学級崩壊、いじめ、登校拒否など、いろいろな問題がクローズアップする現代。
「昔の時代の方がよかった」とためいきやら不安を抱えておられる親御さんもいるでしょう。

しかし、あまり先走って不安に陥るよりも「楽しい学校生活をエンジョイしよう!」とプラスな考えで子どもを入学させる方が断然いいと思いますよ。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析