入学準備に役立つ情報を集めました。

今どき小学生の防犯グッズ

<最新>今どき小学生の「防犯グッズ

防犯グッズ

小学生になると、親と一緒の行動は少なくなり、子どもたちだけで行動する機会も増えてきます。
行動する範囲も広がるので、子どもの安全確保のためには防犯対策を考える必要があるでしょう。

そこで活用したいのが、「防犯グッズ」です。

いまや「防犯グッズ」も様々な種類と数が取りそろえられていて迷ってしまうものばかりです。それぞれの機能をチェックして、自分の子どもになった防犯グッズを賢くつかいこなしましょう。

防犯ブザー

「防犯ブザー」には、これら2つの役目があります。

①周りに危険を知らせること。
②不審者を驚かせたところで自分が逃げるチャンスを作ること。

この防犯ブザーを有効に使いこなすには、購入前にしっかりと選ぶときのポイントを押さえておくことが重要になってきますので、子どもが使い方をしっかりと理解できるものを選ぶことがポイントですね。

「防犯ブザー」選ぶときのポイントは?

  • ①音の大きさは大丈夫ですか?

ブザーの音量が大きければ大きいほど防犯効果はあがります。
ですので85dB以上を基準に選んだ方がいいでしょう。

  • ②操作はしやすいですか?

ブザーの鳴らし方は、機種によって違います。
たとえば、リングのついたひもを引くタイプのもの。ボタンを押すタイプのものなどです。
そちらにしても、自分の子どもが操作しやすいと思うものを選ぶ方がいいでしょう。

  • ③持ち歩きやすいですか?

子どもが持ち歩きしやすいものを選ぶのもポイントの一つ。
持ち運びしやすいからこそ初めて効果が発揮できるからです。

「コンパクトで軽量であること」「ランドセルなどに取り付けやすいこと」
これが大まかな持ち歩きやすさのチェックポイントになりますので覚えておいてください。

  • ④音は止めにくいですか?

防犯ブザーを鳴らしました。しかしすぐに不審者に止められました。
これでは、意味がありません。防犯ブザーを鳴らしても危険が回避できなかった
ということにならないよう、音の止め方が分りにくい仕組みになっているものを選びたいものです。

GPS機能付きのブザー

GPS機能付きのブザー

最近では、GPS機能付きのブザーも小学生のお子さんを持つ親御さんに受け入れられています。
中でも「マモリーノ」は子どもとお母さんの頼りになる味方と人気のようです。

GPSで子どもの居場所がすぐ分かるしくみで、ブザー・電話・メール機能もついています。音量も大きく100dBとのこと。

防犯ブザーを鳴らした場合は自動的にセコムから保護者に連絡が入ります。その要請により緊急対処員が現場に急行します。

また、GPS機能により、いま現在子どもがどこにいるのかを確認可能。ネット接続やゲーム機能はついていないため、「携帯電話は持たせたくないけど、安全かどうかは確認したい」親向けでしょう。

登録した4件までの連絡先(父・母・学校など)に対し、電話・メールをすることが可能というところも安心だし、とても便利だと思いました。

ほかにも手軽に使えるタイプの「防犯ブザー」が取りそろえられています。

ココセコム

子どものために防犯用の笛を渡している学校もあるようですね。
これをいつもランドセルにつけて、いざ、というときに吹いたりするみたいですけど
ちょっと不安もあるんです。だって、その吹いた音が周囲に確実に届くかどうかなんて分らないですから。

そんな心配に役立つのが「ココセコム」という専用端末です。
大きなボタンが1つついているだけなので、危険や不安を感じた時にただ、その大きなボタンを押すだけ。その緊急事態を、セコムに知らせてくれるんです。

ココセコムのオペレーションセンターの方でお子さんの異常をしっかりとキャッチしたら
すぐに家族に連絡がいきます。子どもが今いる場所が自宅のパソコンや携帯電話でしっかりと確認できるので、すぐに駆けつけることができるでしょう。

さらに、家族から現場急行要請があった場合には家族に代わってセコムの現場対処員が現場に行ってくれるのもありがたいですね。

帰宅が一人だったり、塾通いだったり、で「携帯電話を持たせた方がいいかな」と考えているご家庭には力づよい味方になると思います。 

ほかにもいろいろな「防犯グッズ」があります。

防犯ブザーやココセコムなどに合わせて以下のグッズも付け加えるとかなりバッチリとした防犯対策につながると思いますよ。

では、サブ的な「防犯グッズ」を見てみましょう。

ランドセル用「防犯ベル携帯中」ステッカー

ランドセルのフタに貼ることで、防犯ベルの携帯をアピール。直径8cmの蛍光色で目立ちやすいです。後ろからでもハッキリと見える「防犯ベル携帯中」の文字があれば、何か悪さをしようと後ろから近づいても犯人はためらうかもしれません。

暗闇で光に反射して白い部分が光る 塾の登下校時など、暗がりでの使用に最適!
ランドセルの目立つところに貼っておけば、不審者への威嚇効果ばっちりです。

LEDアームバンド

マジックテープを腕に巻きスイッチを押すと、4つのLEDが点滅するします。夕方暗くなりがちな学校や塾帰りにとても便利だと思います。これで夜道を歩くときも安心ですね。

防犯用カラーボール 〔L 2個入り〕

コンビニなどにも置いてある「カラーボール」も子どもの安全に活躍します。いざという時にサッと投げて犯人に目印となる塗料がつけられる。命中率が高いLサイズなので持っているだけでも安心です。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析