入学準備に役立つ情報を集めました。

入学前に「学力の伸びる子」に育てる方法

入学前に「学力の伸びる子」に育てる方法

学力の伸びる子に育てよう!

「学力の伸びる子に育てたい」という願いは、親だったら誰しも持つこと。では、どうやったら学力がぐんぐん伸びる子どもに育つのでしょうか。

「学力の伸びる子」に育てる方法というのは、実は、親との関わり方にカギがありそうです。

①子どもの意欲(やる気)をすぼませないこと!

「早く勉強しなさい」「どうしてここができないの」という親の押しつけ学習では子どもの学力へ対するやる気もなくなります。「勉強しなさい」よりも「自分でやりたい!」と思える気持ちを引き出してあげることが学力アップにつながりますよ。

「あいうえお」が書けたら「よくできたね。すごいね」という言葉かけや「これができたから、そっちの問題はどうだと思う?」といった言葉かけが子どものやる気を生み出すきっかけになってきます。

  • 最後までやりとげたら「よくやったね」と褒めてあげること!
  • これはどう思う?など言葉かけをしながら親子で一緒に学習に臨むこと!

②はじめのうちは、親子一緒で

口うるさくいわないことは大切ですが、親が「勉強に上手に関わっていく」ことも大切です。
ひとりで勉強をするというのではなく、親が子どものそばにいて「一緒に勉強を学んでいこう!」という感じが理想的。お互いの負担にならない程度で上手に楽しく学習をはじめていくことが、子どものやる気をパワーアップさせるための方法のひとつですよ。

  • 最初のうちは、親子で学習をしていこう!という姿勢が何よりも大切!

まとめ

学力がグングンと伸びる子どもに育てたいなら、入学前から「子どものやる気をいかに引き出しておいてあげるか」がとても重要なんです。

入学して本格的な学習がはじまる前に「勉強ってこんなに楽しいんだ!」と思えるような関わり方を親の方からしてあげることが「学力の伸びる子」に育てる秘訣ではないでしょうか。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析