入学準備に役立つ情報を集めました。

入学式用スーツ(ママ用)

入学式用スーツ(ママ用)

ママ用スーツ

入学式は子どもが主役です。しかし、ファッションという意味で”どんな服装にしたらいいのか”、一番頭をかかえてしまうのが、実は、お母さん自身の服装かも知れませんね。

今の時代は、ベーシックスーツ、セレモニースーツ、パンツスーツ、今人気のパステル系のスーツやワンピース…など、お母さんの服装の選択枠が広まって選ぶが一苦労なのではないでしょうか。

「これで行こう」と決意しても、”ほかのお母さんと比べて貧相だったらどうしようか”とか、”派手で浮いていたらどうしよう”とか、主役は子どもといえどもそれでは済まされないのが、お母さんの立場かもしれません。

入学式に余計な不安を抱えないためにも、今からお母さんの入学式の服装えらびのポイントしっかりとつかんでおきましょう。

最近のママ衣装の傾向はどんな感じ?

卒業式や入学式などお祝いの服装といえば、昔は、着物か黒や紺のがっちり系スーツが定番でしたが、最近では、色鮮やかなパステル系のスーツやワンピースなどが定番になりつつあります。実際に、まわりの話を聞いてみると、昨年の小学校入学式でもパステル系のスーツをきているお母さんも多くおられたようですね。

ブラックフォーマルの場合

今でも「黒のシンプル系のスーツ一着あればいい」「控えめな服装が無難だわ」という理由でブラックフォーマルを選ばれるお母さんもいます。

たしかにブラックは卒園式でも冠婚葬祭などでも着まわしができるので助かりますし、主役はあくまでも子どもだから、控えめに、という考えは賛成なのですが、黒一色というのは、めでたい式典なのになんだかお葬式のようで暗い印象を与えてしまうため、それはちょっと避けたいもの。黒一色にならないよう、華やかさをプラスした”何かがほしいですね。

インナーにバリエーションを何通りも使いこなしたり(ブラウスも襟から胸元にかけてフリルがついたものを選ぶなど)、スカーフやストールで華やかに着飾ってもいいでしょう。鮮やかなコサージューやネックレス、靴とバックにも華やかさをプラスさせるという手もあります。

昔と違ってブラックフォーマルに真珠のネックレスとコサージューだけ。というは、最近の傾向とちがって寂しすぎます。子どもの祝い事にあったよう、シックな中にもワンポイントに華やかさをおくスタイルが人気だし、その方が周りからの評価も高いと思われますよ。

  • 参考サイト

こんなブラックフォーマルがいま人気です。

襟元は、上品で気品あるこちらのネックレスを

胸元には、今人気の華やかなコサージュがおススメ!

美シルエットのパンツスタイルは知的でかっこいいママスタイルです。

ストールを合わせると通勤スタイルにもアレンジOK!

明るめパステル系のスーツ

春らしさを感じる母親の服装といえば、パステル系のスーツやワンピースですね。清潔感があり、子どもや周り受けもいいので、印象よく見られます。パステル系だったら、無難にピンクやベージュが最近では人気のようです。

パステル系のスーツやワンピースを選ぶ際に気をつけたいのが襟元です。襟元そのものがフリルになっているものは、一見女性らしくてかわいらしいのですが、パステル系の衣装だとちょっとどきつく感じてしまいます。ピンクの場合はとくにスッキリとした襟元の衣装を身につけた方がよさそうですね。

また、スーツやワンピースが明るめの色なので、靴やバックもその服装に合わせたものを組み合わせるのがポイントです。すっきりとまとめたいのであれば、バックや靴は黒ですっきりとおさめるのもそれもまた良いかもしれません。

  • 参考サイト

気品と華やかさをプラスしたいのであればこんな衣装

目立ちすぎない控えめだけど華やかさが理想!

母親の服装が派手でオシャレになってきたのはいいのですが、主役はあくまでも子どもたち。
入学式に子どもよりも母親が目立っているな。と思われるくらい気合の入れた派手な服装になってしまうとまわりから浮いてしまいますし、冷めた目でみられることもあるかもしれません。

「だからといってあまりに無難すぎるのも嫌だわ…。」というのであれば、服はすっきりと決めてポイントをコサージューやバック、靴においてみるとさりげなくオシャレで素敵な演出になるでしょう!

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析