入学準備に役立つ情報を集めました。

入学式用スーツ(女の子)

入学式用スーツ(女の子)

入学式、女の子のスーツは?

春といえば、卒園式、入学式を迎える季節。この3月、4月というのは、子どもたちにとっても親にとっても大イベントが待ち構えている慌ただしい時期です。

今からワクワクとした期待と不安の入り混じる中、入学準備をするわけですが、そこで気になるのが、子どもが入学式に着る服装ですよね。

小学校で服装がある学校に通われるお子さんであれば、入学式の服装のことは考えなくてもいいのですが、服装がなくて私服で通う学校の場合は、入学式用スーツなどを新たに購入しなければいけません。

お子さんにとって小学校の入学式というものは特別な儀式であり、一生に一回しかないものです。
記念写真もとることですし、ハレの舞台を思い出深いものにするためにも、素敵な服装を着せてあげたい! これが親心でしょう。

初めてのお子さんの場合はとくに「今の入学式はどんな服装がいいのか」「ほかにどんなものをそろえたほうがいいのか」迷うと思います。では、実際にどんな服装にすればいいのか、リサーチしてみました。

女の子はどんな服装をすればいいの?

入学式での女の子の服装は、スーツ、ワンピース+ボレロ、ブラウス+ジャンバースカートなどが定番のようです。スーツというと「ちょっと堅苦しい感じじゃない?」そんなイメージをもたれる方もおられますが、そんなことはありません。私立高校のようなきちんとしたイメージや清潔感があって周りからみると好印象だと思います。

入学式用女の子の服装のデザインは?

ワンピースやツーピースという可愛らしさを基調にしたデザインの服装と紺やグレーの色を取り入れたシックなデザインの服装と、女の子の衣装は悩みどころですよね。

ジャケットやブレザーの場合のスカートは、チェック柄のプリーツスカートが人気のようです。これはセットで販売されていることが多いですね。インナーにフリフリのブラースとの組み合わせがポピュラーのようです。

入学式用女子の服装の色(カラー)は?

淡いピンクなどのパステルカラーも春の桜イメージに合っていていいですね。ワンピースにおススメです。ジャケットやブレザーの場合の色は、グレー系や紺系の落ち着いた色が主流になってきます。その場合、インナーのブラウスは白が落ち着くと思われます。

入学式用女子の服装の小物は?

ブローチやコサージュなど小物づかいにも気を配りたいですよね。モノ使いひとつで華やかさがプラスされるでしょう。

ちなみに、スカートがチェックの柄の場合は、胸のところにつける大きなリボンもチェックと統一されていると素敵ですよね。

さいごに

女の子は、この時期、男の子以上にオシャレに対してうるさいようです。「あの服の色がいい」「ブローチはこれにしてよね」「リボンはおっきいのがいい」など、自分の好みをぶつけてきます。
親としては、「この服の方が清潔感があっていいなぁ」と感じていてもなかなか子どもさんから認めてもらえないと少し残念ですけど…ね。

ある程度、親の方が前もってリサーチしておいてその中から選ぶという方が、服装選びのミスマッチがなくていいと思います。女の子ならブローチやコサージュなど小物づかいによって華やかさがひときわ引き立つと思いますよ。

ただし、ここで気をつけたいのが目立ちすぎることです。あまり個性的すぎる服装や小物づかいだと周囲から浮いてしまうもの。できるだけ、式典参加にふさわしいフォーマルウェアの範囲をこさないようなオシャレを心懸けたいですよね。記念写真としても残りますので、そこだけは気をつけたいものです。

入学式は、桜の花も咲いている時期、これからの輝かしい未来で期待いっぱいの子どもたち。服装も自分の子どもにあった素敵なデザインと色でビシッと決めてみてください。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析