入学準備に役立つ情報を集めました。

入学6か月前からスタートしよう!準備スケジュール

これだけはおさえておきたい!入学までのスケジュール

入学

「どうしたら子どもが自信たっぷりに小学校スタートを切れるのか?」親として悩みますよね。

それは、子どものやる気がでてくる絶好のタイミングを逃がさないこと。ポイントをおさえた入学準備を前もってしておくことです。

理想的な入学準備スタート時期は、10月からといわれています。このスタートのタイミングを逃がさずに進んでいけば、そのあとの準備もリズムができてスムーズ8名1年生生活につながっていけるでしょう。

入学前の半年からが入学準備の勝負期間

まずは、10月から4月までの半年間の全体スケジュールを把握しておきましょう。「園や学校での行事」「生活の準備」「学習の準備」「入学グッズの準備」何をすればいいのか、月ごとに分けて記載しておきました。全体の流れを把握し、「この月は、この課題をマスターしよう!」という目安になりますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

園での行事や毎日の生活も忙しいとは思いますが、入学準備でここだけは絶対におさえておきたいカギとなる行事ばかりなので見逃さないようお願いします。

『小学校入学までの6か月間全体スケジュール』(※公立小学校のケース)

10月にしておきたいこと

【園や小学校の行事】

  • 「就学時検診診断」などがあります。教育委員会から通知書が届くと思いますので、指定された小学校に行って必ず受診しましょう。心配ごとや質問したいことなどはメモにとて遠慮せずに聞いてみてください。

【生活での準備】

  • 子どもと相談して眠る時間を決めます。

【学習での準備】

  • 1日10分間でもいいので机の前で集中できるよう練習しましょう。

【入学グッズの準備】

  • この時期からどのようなタイプのランドセルがあるか、机はどんなものがあるのか、お店やパンフレットで下見をスタートです。

11月にしておきたいこと

【園や小学校の行事】

  • 就学時健康診断が、10月ではなく11月に行われる小学校もあるようです。心配ごとや質問したいことなどはメモにとて遠慮せずに聞いてみてください。

【生活での準備】

  • 時計を見ながら時間を意識しながら行動できるような習慣づけを始めましょう。

【学習での準備】

  • アナログ時計の読み方を練習スタートです。
    時計の長い針、短い針の読み方を子どもに教えてあげてください。

【入学グッズの準備】

  • ランドセルの色やメーカーにこだわるなら、年内のうちに予約しておくこと。
    人気メーカーや色は、品切れになるケースもあるようです。ランドセルというのは、小学校気分を盛り上げるための重要アイテムのひとつ!
    子どものやる気が一気に下がらないためにも、種類が豊富な年内のうちにランドセルを選び始めましょう。

12月にしておきたいこと

【園や小学校の行事】

  • クリスマス会や発表会など園最後の行事があります。年長さんとして立派な姿を写真やビデオで撮影し、よい思い出の1ページとして刻みたいものです。
  • 通学する学校がこの頃に決まります(12月から1月くらい)。教育委員会から入学通知書が届くと思います。後日、学校に提出するものなので大切に保管しておいてくださいね。指定した学校の変更を希望する場合は、説明会の日時や申請期間などを確認しておいてください。

【生活での準備】

  • お手伝いの習慣をつけるのには、大掃除は絶好のタイミングです。積極的に家事を手伝うことは、成長の一歩全身につながります。

【学習での準備】

  • 勉強するスペースを考えておきましょう。スペースがない場合は、子どもと一緒に大掃除しながら確保するのも楽しいでしょう。

【入学グッズの準備】

  • 園とは違う洋服で気分を一新してみませんか。バーゲンで春先につかえそうなものを購入しておくのもいいですね。

1月にしておきたいこと

【園や小学校の行事】

  • 園では、卒業アルバムの写真撮影があります。記念写真は一生残るものです。髪が乱れていないよう、記念撮影日の前に美容院に行って髪をカットしてもらったり、髪を結んだりしておいた方がいいかと思います。

【生活での準備】

  • 生活リズムを整えましょう。早寝早起きをすることもその一つ。寝る時間だけでなく、起きる時間も親子で決めてください。たとえば、夜9時に寝て、朝は6時30分に起きるとかです。

【学習での準備】

  • 自分の名前を「ひらがな」でしっかりと書けるように練習しましょう。自分の名前も読めるように練習をしましょう。自分の名前の読み書きのほかにもチャレンジできるなら、「あいうえお」の練習をしておくのもいいと思います。

【入学グッズの準備】

  • 学習机を購入するか、しないかをできるだけ早めに決めておきましょう。
  • 制服のない学校は、入学式に着る洋服を揃えておきましょう。入学式は子どもにとって大切な記念儀式。着ていくものの規則はないという学校もあるでしょう。ただ、フォーマル服を着るという大切なマナーの勉強にもなると思いますので、できるだけ場をわきまえた服装を用意してあげたいものです。

2月にしておきたいこと

【園や小学校の行事】

  • 入学予定の小学校で「入学説明会」が開かれます。そこでは、入学のための準備や案内、物品購入などについての説明がありますので、よく聞いておきましょう。入学してから使用する学用品などの販売が行われる学校もあるようです。

【生活での準備】

  • 目覚まし時計を揃えて、自分ひとりで起きれるような練習をスタートします。

【学習での準備】

  • 数字の10が正しく言えるように練習しておきましょう。おススメは、お風呂の中で親子一緒で練習すること。勉強だけでなく、楽しいコミュニケーションにもつながるのでおススメです。

【入学グッズの準備】

  • 「入学説明会」で入学のための準備用品がわかったら、必要な準備用品リストを作り、必要なモノを購入してください。手作りするものがある場合は、早めに手作りグッズを作成しはじめましょう。グッズにはしっかりと名前を書いておいてください。

3月にしておきたいこと

【園や小学校の行事】

  • 園のお友達と情報交換しましょう。

【生活での準備】

  • 通学路を親子で一緒に確認しておきましょう。確認する日は、晴れた日、雨の日、と天候の違った日の両方とも一緒に歩いて確認しておくことをおススメします。

【学習での準備】

  • 小学校説明会で聞いた授業の方針に合わせて学習の準備をはじめておきましょう。

【入学グッズの準備】

  • 必要なモノが準備できているか、名前は書いてあるか、最終チェックです。
  • 入学式に着る服を試着したり、子どもの気分を盛り上げることも大切です。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析