入学準備に役立つ情報を集めました。

文房具

文房具 

文房具

小学校でつかう文房具は、地域や学校によって違いがあります。たとえば、同じ地域でも学校によって、ふで箱は、「柄なしの無地なもの」とか、「えんぴつは、2Bでそろえる」などです。

また、すべての文房具を各家庭でそろえるというわけではなく、学校で用意してくれるものもあります。入学説明会のときに「各家庭で用意しておくものはどれか」などの説明があると思いますので、しっかりと聞いて、分らないところは学校の方に問い合わせてみてください。

学校で用意してくれるものとそれぞれの家庭で準備するものとに分かれますが、ここでは、一般的に必要とされているものをあげておきますので、選び方など参考にしてみてくださいね。

ふで箱

ふで箱の種類には、両面が開くタイプ、片面が開くタイプ、クリアケースなど様々あります。選ぶときのポイントは、子どもの好きなキャラクターで選ぶのもよし、勉強が集中できるようシンプルなものを選ぶのもよし、どちらで選んでも構いません。

ただし、「キャラクターものは禁止」「えんぴつ削りつきのものはダメ!」など、学校によって禁止規定があるケースもあるようです。自分の子どもが通う学校には、そのような規定があるのか、ないのか、前もって確認してから購入した方がいいでしょう。

えんぴつ

えんぴつは、1ダース1000円くらいが相場です。また、えんぴつを選ぶポイントは、「持ちやすさ」と「芯の濃さ」です。子どもが持ちにくいかたちのえんぴつだと勉強に差し障りがでてきますし、芯の固いえんぴつだと文字が書きにくいです。低学年のうちは、筆圧が弱いので、なるべく芯のやわらかいもの(2Bくらい)のものを選び、シャープペンやHなどのえんぴつはやめておきましょう。

4月をすぎると店頭で売られている数もグッと減ってしまうので、持ちやすく芯が濃く、子どもさんが気に入ったえんぴつを見つけたら、すぐに購入しておくことをおススメします。

えんぴつ削り

基本的には、自宅でつかうものなので厳しい規定はありません。選ぶときのポイントは、「安定性があること」「削りやすいこと」でしょう。

今は、電動式タイプが多く出回っていますね。しかし、芯の削り具合を自分で調節できる手動タイプもとても便利でよい、という便利でよいという声も聞こえてきます。ちなみにえんぴつ削りは、手動式と電動式タイプがあるため、2000円~6000円と相場の額もかなり広いようです。

えんぴつ削りなどの機能がついているふで箱も売られているようですが、削ったあとのカスをその都度捨てなければならないため、ランドセルの中がカスだらけで困ったという先輩ママさんのお話もあります。できれば、ふで箱についている機能つきタイプよりも安定感のある削りやすいえんぴつ削りをしっかりと用意しておいた方がいいでしょう。

はさみ

園のときに使用していたもので十分に構いません。もし、新しく購入するのであれば、安全面を考えて選びましょう。たとえば、「先のまるいもの」「ビニールケースがついているもの」です。または、はさみの先にキャップがついているものでもOKですね。

ノート

ノートは、大学ノートなどではなくて、補助線の間隔が広いものがいいです。
マス目がついてある小学生専用のものを用意しましょう。

もっと文房具を充実させたいならこのグッズ!

連絡帳袋

連絡帳に汚れがつかないようにカバーしてくれる袋です。

カラー補助軸

短くなった鉛筆でも最後までしっかりとつかいたいもの。
これさえあれば、短くなった鉛筆であっても助かりますよね。

ダブル鉛筆けずり

鉛筆と色鉛筆をけずれます。削ったカスが捨てやすい、ダブルカバー付きです。

テープのり

テープのようにのりが出てくるので手や机を汚さずにつかえますよ。

おかたづけに便利

学校ひきだし

学校机の引き出しにそのまま入れられて便利です。

お道具ばこ

小物からA4の教科書までダブルで入ります。
いろいろと細かなものが散らかるのが防げますよ。

バックタイプのお道具ばこ

布製のおどうぐばこでバックのようにつかえます。

バック

荷物が多い日はサブバックが大活躍ですよ。

  • キャラクター生地
    人気キャラクターの記事でお手製のバックがつくれます。

  • レッスンバック

おけいこ道具や学校のサイドバックとして活躍間違いなし。

  • 男の子用にも、女の子用にもできます。麻のキルティング5点セット

  • キャラクターコットンレッスンバック

反射つきレッスンバック

着替え袋 

新入学の準備には欠かせないのが袋物。
キャラクターものを禁止している学校にも最適ですよ。

どこで購入したのと思わず聞かれてしまうインポートみたいな色柄の組み合わせです。
数量限定生産なので売り切れ次第で終了。

そのほか

ぞうきん

吸水性のよい綿100%がオススメ。
窓や机など学校のそうじにも使えますよ。

ルーブタオル

学校でもつかえて便利なひも付きタオルです。
子どもさんの好きなキャラクター柄を選べるのもポイント。


スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析