入学準備に役立つ情報を集めました。

新一年生の生活シミュレーション

新1年生の1日をシミュレーション

新1年生の1日

新1年生になったら、園生活とはまったく違う生活パターンがまっています。起床時間が早くなったり、机で勉強している時間が必要だったり…。また、学校生活という環境が変わるだけでなく、家での生活スタイルも変わってきます。ということで、”園生活と何がどのように変わるのか”その違いをシミュレーションしてみましょう。

『学校生活で何がどのように変わり、今何ができて何ができないのか』ここをまずはしっかりと確認すること!そうすれば、6か月間でやるべきことが明確になり、入学準備がしっかりと整いますよ。
 

学校生活と園生活の違いは?
新1年生ライフをシミュレーションしてみよう!

<7:00> 起床

起床

起床時間は、6:30~7:00という子どもさんが多いようです。
今からでも少しずつ時間を早めるようにしておきましょう。

【ここをチェック!準備ポイント】

  • 今から7:00までに起きれるよう練習しておきましょう!

<8:00> 登校

登校

園時代は、親が園まで送り迎えをしていましたが、学校へは自分ひとり(または友だち)で登校です。最初のなれないうちは、親の送り迎えがなくなるというのは、子どもにとって不安材料のひとつかもしれません。ですので、通学路の下見などは、前もって念入りにしておきましょう。登校する時間、下校する時間ともに歩いてみることで、注意したいポイントがリアルに見えてくるはずです。

【ここをチェック!準備ポイント】

  • 登下校する道を実際に子どもと一緒に歩いてみましょう。

<9:00> 授業タイム

授業

授業タイムが始まります。1授業が45分間。ほとんどの小学校では、午前中で4時間目まで行います。今どきの授業は、先生が一方的に話すのを聞くばかりのようなものではないので、それほど心配はいりませんが、やっぱり人の話を聞く、何かに集中して取り組むという習慣は、前もってできるようにしておきたいもの。

最初のうちは15分間でいいいです。イスにすわって絵を描いたり、字の練習をしたりと何かに集中できる練習をしておくとよいでしょう。慣れてきたら、30分間くらいは集中力が続けられるようにしておきましょう。

【ここをチェック!準備ポイント】

  • 机に向かって15分、30分間と集中できるようトレーニングしておこう!

<12:00> 給食

給食

給食の時間は、楽しいもの。でも、みんなが食べれるのに自分だけ「野菜が食べれなかったり」「牛乳が飲めなかったり」するとどうでしょうか。 給食の時間が苦痛な時間へと変わってしまいますよね。みんなで楽しい給食タイムを過ごせるよう、早いうちから親子で好き嫌いを克服するよう、自宅の食卓でがんばってみましょう。

【ここをチェック!準備ポイント】

  • 今のうちから親子いっしょに「好き嫌い」を克服!

<15:00> 帰宅

帰宅

【準備ポイントチェック!】

下校時間は、14:00~15:00位がもっとも多いようです。特に最初の10日は給食なしの学校が多いのでもっと早い帰宅になると思います。お仕事を持っている親御さんは入学式前の春休み時期を含めて、子どもの居場所確保を考えておきたいものですね。

帰宅したら、おやつを食べたり遊んだりするパターンは園生活と同じですが、学校生活では、勉強時間がここに加わります。

ちなみに、6割の子どもさんが1日30分間机に向かって勉強をしているとのこと。また、約半数のおうちの人が宿題を一緒にみているそうです。学校から毎日宿題がだされるので、年長さんのうちから机に向かう練習はしておいた方がいいですね。

【ここをチェック!準備ポイント】

  • 共働きで家に誰もいない方は、「子どもが下校したらどうするか」を今から検討しておく!

<18:00> 夕食

夕食

夕食を食べてすぐ寝るというパターンはあまり体にいいものではありません。
できるだけ、子どもに体に合わせて早めの夕食をとるようにしましょう。

【ここをチェック!準備ポイント】

  • 早めの夕食をこころがけよう!

<19:00> 明日の準備

明日の準備

翌日の準備は、自分でできるようにしたいもの。
「何かを準備する」という習慣を身につけることは大切ですね。

【ここをチェック!準備ポイント】

  • 何かを準備できるような習慣を身につけよう!

<21:00> 就寝タイム

就寝

園生活よりも早めの起床時間となります。起床時間が7:00までとなるとそれに合わせた就寝時間にしたいものですよね。小学生低学年の睡眠時間は、9時間が理想的ということも考えると、やっぱり夜9時代までには就寝できるような生活スタイルを整えていきましょう。

【ここをチェック!準備ポイント】

  • 今から夜9時までに就寝できるように生活スタイルを整えましょう。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析