入学準備に役立つ情報を集めました。

身につけたい生活習慣(1)

入学までに身につけたい「生活習慣」①

新1年生になるとガラリと生活が変わります。1年生になったからといって、今までの生活習慣を新しいものに変えよう、といっても容易なことではありませんよね。生活習慣の改善とは、それほど難しいものなのです。すぐに身につかない生活習慣だからこそ、入学前に規則正しい生活のリズムを身につけられるよう、今のうちから準備しておきたいものです。

①きちんと「あいさつ」ができるようにしておこう!

あいさつ

「おはよう」「いってきます」「こんにちは」「ありがとう」「ごちそうさま」「おやすみなさい」など、普段の生活の中でできるあいさつはいくつもありますよね。

これら基本的なあいさつは社会で生きていくうえで欠かせない儀式。自分であいさつができるように今から指導してあげてください。

自発的なあいさつができるといいことがたくさん出てきます。人から好かれますし、新しいお友達や先生との円滑なコミュニケーションも上手にできるようになるでしょう。そうなれば、学校の生活がとても楽しいものへと変わっていくと思います。

毎日の生活の中でしっかりとあいさつができるよう、家庭での中で練習しておくこと。何よりもおうちの方の方が率先して明るくあいさつすることから始めるのがベストですよ。

②夜は9時に寝て朝6時に起きよう

早寝早起き

小学生の場合、1日最低でも9時間は睡眠をとることが必要といわれています。朝起きてから、朝ご飯を食べたり、トイレにいったりする余裕が必要なので、毎晩遅くても夜9時には、ベッドに入って休むようにしておきたいもの。今から、寝る時間と起きる時間を決めて練習しておくといいですよ。

自分専用のめざまし時計を用意しておくと「朝起きるために早く寝よう」という意識につながります。そして、朝、めざまし時計がなったら、自分でとめて起きられるようになると「自分の力で起きることができた!」という達成感になります。それが自立への第一歩につながるでしょう。

③朝ごはんを毎日かならず食べよう

午前中の脳と体のエネルギーとなるのが朝ごはんです。ごはんは腹持ちがよくて少しずつエネルギーに変わっていくのでパンよりもおススメですね。「お味噌汁やおかずを増やすと友だちとたくさん遊べて、そのうえ勉強もはかどるはず!」という期待をこめて、栄養バランスを考えた朝食を用意してあげたいものです。

『入学までに身につけたい「生活習慣」』は、他にもあります。
続きは、『入学までに身につけたい「生活習慣」②』に書いてありますのでご覧ください。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析