入学準備に役立つ情報を集めました。

身につけたい生活習慣(2)

入学までに身につけたい「生活習慣」②

『入学までに身につけたい「生活習慣」①』では、「①きちんと「あいさつ」ができるようにしておこう!」「②夜は9時に寝て朝6時に起きる習慣」「③朝ごはんを毎日かならず食べよう」がとても大切であるということをお伝えしました。ほかにも入学前に身につけておきたい生活習慣がありますので、残りの課題をお伝えしたいと思います。

④洋服の着替えがひとりでできるようにしておく。

着替え

小学校に入ると体育の授業や身体測定などで着替える機会が増えてきます.そのときになかなかスムーズに着替えられないと本人自身が切ない思いをするでしょう。

学校でもひとりでお着替えができるよう、また、脱いだ服をきれいにたためるように、自宅でも「脱ぐ」「着る」「たためる」を今から練習しておいた方がいいですよ。

⑤人の話がきちんと聞けること。

人の話を聞く

小学校の生活の第一歩が、先生やお友達の話をきちんと聞けるようになることです。自分が話したいと思うことも人が話しているうちは、我慢して聞けるようにしておきましょう。

人の話をさいごまできちんと聞ける習慣を持つと、お友達に好かれますし、授業内容もしっかりと頭に入っていくものです。

⑥自分のしたいことをはっきりと伝えられる

伝える

親子だったら「ごはん」「水」といえば、「ごはんがほしいんだな」とか「水が飲みたいんだな」と察することができますが、学校生活ではそうはいきません。単語だけで自分の望んでいることが他の人に伝わることはないからです。

たとえば、トイレにいきたいとき「トイレにいきたいです」といえないとおしっこを漏らしてしまい、傷つくのは本人です。そういうことにならないよう、家庭の中でも、「何がしたいのか」をしっかり大きな声で伝えることを身につけたいですね。

規則正しい生活習慣を身につけることは、集団生活を送るためでのマナーです。そして、子どもの学力を伸ばすことにも実はつながっているんですよね。以上6つのことは、1年生になる前の課題として、マスターできるように今から頑張って取り組んでおきましょう。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析